Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

国際ロシア政府、サハリンと北海道結ぶ橋の建設や送電計画など日本の経済協力が1.7兆円に達すると発表


http://www.sankei.com/world/news/161026/wor1610260014-n1.html

【モスクワ=黒川信雄】ロシア極東発展省は25日、日本との間で協議を進めている露極東地方での
経済協力計画に18の優先項目があり、それらの事業規模が総額1兆ルーブル(約1・7兆円)超に達すると発表した。
エネルギーや輸送、医療などの分野で構成されるが、サハリンと北海道を結ぶ橋の建設や
送電計画なども含まれ、実現性が不透明な部分も少なくない。オシポフ極東発展省第1次官は、
12月に予定されているプーチン大統領の訪日までに「具体的な成果を出し、さらなる協力に向けた行程を固めていきたい」と述べた。

Remove all ads