Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

小沢一郎「民進党は野党共闘しろ!野党共闘すれば補選も勝てた」


自由小沢代表が民進批判、衆院2補選で野党共闘不発

 自由党小沢一郎代表は25日の定例会見で、23日投開票された衆院東京10区、福岡6区の2補選で、野党共闘が中途半端に終わったことについて、民進党の対応を厳しく批判した。

 「(ほかの野党の)推薦はいらない、一緒に(街頭演説に)立ちたくないというのでは、絶対、国民の支持は得られない」と指摘。「自分たちの使命感を、どう認識するかということに尽きる」と、批判した。

その上で、「野党が一致して戦えば、小池(百合子都知事)某が何を言おうが、勝てる。数ではない。野党が一体になって、自公に変わる政権をつくるという姿が国民の目に映って初めて、初めて支持される」と指摘。民進党の一体感のなさを嘆いた

2補選はともに、自民党候補が勝利した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-01729311-nksports-soci

Remove all ads